現場紹介

平戸事業所

平戸農場

紹介

平戸市は、九州本土の西北端に浮かぶ平戸島を中心におよそ40の島々で構成されています。北は玄界灘、西は東シナ海を望む土地であることから、古くから海外との交流拠点となってきた歴史があります。

2018年10月1日より、平戸島の内陸沿いに太陽光型水耕栽培ハウスを3棟建て、リーフレタスの栽培を開始致しました。

平戸農場スタッフ

こだわり

年間を通して安定した品質で栽培・出荷を行う為、環境制御や管理を徹底しています。 日々の温度管理や換気はもちろん、完全閉鎖型植物工場で使用するような作業服を身につけ、外部からの虫、農薬、ゴミの侵入防止を徹底しています。

また、新鮮な野菜をいち早く消費者へお届けする為にその日収穫した物はその日の内に出荷し、最短で翌日の朝には店頭に並べる事が出来る様に徹底しております。

  • 平戸農場
  • 平戸農場
  • 平戸農場

松浦農場

松浦農場

紹介

松浦市は長崎県北部、北松浦半島に位置しています。 平戸市と並んで古代から大陸と日本を結ぶ重要な拠点となっていました。そんな松浦市にある松浦農場は”星鹿半島”という半島の一番先端でグラウンドペチカやながさき黄金などじゃがいもの栽培を行っています。

松浦農場

松浦農場スタッフ

こだわり

松浦農場の土地は元々耕作放棄地でした。使えていた土地を元どおりにすべく、スタッフ一同で開墾・解消し、じゃがいもの栽培を始めました。土は赤土で粘土質なのが特徴で、普通の土と比べてミネラルが豊富と近隣の農家さんの言い伝えもあります。

  • 松浦農場
  • 松浦農場
  • 松浦農場

CONTACT

モロフジファームの農場や商品に関するお問い合わせはこちらからお問い合わせください

お問い合わせはこちら
ページトップへ